« コンクール 予選1日目 | トップページ | コンクール 本選 1 »

2008年5月25日 (日)

コンクール 予選2日目 & Esquina do Som

本日も11時から開始。

しょっぱな1組目のカザフスタンのアンサンブルがとても素敵でした。
コブスという、小さなハート型のお椀をひっくり返したみたいなボディの弦楽器。
2弦を弓で弾いてて、二胡の親戚みたいです。

古いレコードから流れてきたみたいな、くぐもった音色
遠くからはるばると聴こえてくるような響きに
最初のフレーズで、じわ~っと来てしまった・・・
演奏されたカザフスタン民謡、メロディがすごく美しくて
けなげな想いが込められているようで・・・すっかり心奪われてしまいました。
カザフスタンの人達が口ずさんでる曲なんですよね。
何だかねえ、この曲を通じてカザフスタンの人達と
心が通じ合ったような気がしたんだなぁ・・・
あの美しい曲・・・またいつか出会えるかなぁ・・・

その後は中国の民族楽団。
てっきり女子十二楽坊みたいな?キラキラ中国美女が現れると思ったら・・・
黒の詰襟を着たお堅い雰囲気の若い男性が出てこられた。意外~
・・・中国の音楽学校の先生方だそうです。
琵琶・揚琴(細いスプーンみたいなので叩くお琴みたいなの)・二胡・笛・チェロ 
お堅い雰囲気のまま、中国の古風な音楽を演奏されました。
とても端正で美しい音楽でした。

その次は、アメリカから木管五重奏団。全員立っての演奏。
皆さんノリノリで、何だか5人で踊ってるみたい??
何と、大好きな「ボーデル1900」を演奏された!更にノリノリ!楽しかったです!

午前の部終了後、ダッシュで肥後橋へ向かいました。
というのも、私うっかり、Esuquinaの演奏会のチケットもとってしまい
どちらも外したくないので、ハシゴ・・・
地下鉄を3本乗り継ぎ、猛ダッシュしたけれど~集合時間に10分遅刻。
ホソミ&コバ、待たせてスミマセン~
今回のEsuquinaは、箕面ビール直営のビアカフェBeerBerryにて
お食事&箕面ビール付の素敵企画!
日曜日の昼下がり、美味しいビールを飲みながらファド・・・楽しかったです。
お2人も楽しんでくれたかな~?

友とせっかく久々の再会ではありましたが
終了後には、また猛ダッシュでいずみホールへ取って返し
16時40分からのグループに滑り込み・・・(はぁ~走りっぱなしで、疲れました)

後半聴けたのは、イギリスからの
チェンバロ・バロックヴァイオリン・バロックフルートのアンサンブルと
リトアニアの木管五重奏。
そして最後に、チェコからのフルート・オーボエ・チェロ・ギター!
演奏曲は「展覧会の絵」でした。
ん~何だかな~、場慣れしてる楽器達に混じって
ギターがちゃんと立派にやってくれるか心配で心配で~・・・
ハラハラしながらずっと指を追っかけていたので、全然楽しめませんでした・・・笑

殆ど伴奏にまわってて目立ってなかったなぁ。
音量じゃ他の3人に負けちゃうしさ・・・特にチェロ憎し!!
でもまあ、周囲の大音量に負けずに
最後はラスゲアード連発してて・・・よく頑張りました!

残念ながら、ベラルーシのお化けバラライカ
ロシアのグラスハープ、ドイツのサキソフォン4重奏などを聴き損ねました。

あ、それから日本の「打楽器集団 男群」は
マリンバなどごく普通の打楽器だったみたいです。
・・・グループ名、もうちょっと考えた方がいいと思うよ~

という訳で予選終了、22団体の皆様、お疲れさまでした!
そして・・・どのアンサンブルが本選に進むのかな?

火曜日、楽しみにしています!!


|

« コンクール 予選1日目 | トップページ | コンクール 本選 1 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196247/21167402

この記事へのトラックバック一覧です: コンクール 予選2日目 & Esquina do Som:

« コンクール 予選1日目 | トップページ | コンクール 本選 1 »